2017/05/24

ルールを守る、負けても怒らない、協力する

今日は久しぶりの雨ですね。また、これから雨がきつくなってくるとの予報です。

外出時は、十分にお気をつけ下さい。又、今のところ、明日の14時ごろには雨も止むような予報になっているみたいです。

明日の下校や降園時には雨が止んでいるといいですね。


さて、今日はルールを守る、負けても怒らない、協力するというタイトルで更新中ですが、

スマイルの日常でも、これら3つのスキルについての取り組みはさまざまな場面で意識し、

あそびや集団活動の中で取り組んでいます。

○行動コントロールが利かない

○コミュニケーションに弱さがある

○不安定(人の過ちを見つけると、ここぞとばかりに注意する)

等の困難な背景がいくつかありますが、今日は幼児さん・小学生それぞれで風船バレーを通じて、活動をしました。

IMG_2776_convert_20170524183100.png

先日、“ あったかことば ” “ チクチクことば ”について取り組み、ことばや言い方には、

人を温かな気持ちにさせるもの、人を傷つけてしまうものとがあることをみんなで取り組みました。

小学生の集団活動では、「あったかことばをつかう」、「仲間にパスをする」に加え、

「チクチクことば」をつかったら相手チームに1点入るというルールを決め、楽しく活動しました。

(小学生の集団活動の写真がなく申し訳ありません。)


幼児さんの個別では、本日水曜日は『 ことば 』について取り組み、

小学生は『 のばすおとの「う と お」・「ま と め」 』について取り組みました。

ことばの取り組みでは、ひらがなについて取り組みました。


まずは、身近なおなまえから


そして、なるべく直線だけでかける文字や、またそれまで取り組んできている日々の運筆についての療育を重ね、

少しずつ少しずつ。


カタチが似た文字から練習を重ねていくことも方法の一つかもしれませんね。

根気よく、焦らず。



小学生の個別取り組みでは、

しょうがっこう ⇒ しょおがっこう

ぎゅうにゅう ⇒ ぎゅうにゅー

と間違ってしまうお子様もおられましたが、取り組んでわかることとして文章を読むのが苦手な傾向にある等、

原因が見えてきたように思います。


いずれにせよ、日々の集団・個別においても

『 肯定的な関わり 』を意識して日々取り組んでいけたらと思います。


スポンサーサイト
2017/05/23

2語文(その2)&すうじ、運筆、そしてひらがな

本日も子どもたち全員、元気に降園されました!

そして5月ももう23日!5月がすごく早く過ぎていってって感じているのは私だけでしょうか?

4月の歩こう会、5月の親睦会・・と色々とあったせいか、1か月があっという間に過ぎていくので、

プチパニックです(汗)


ですが、プチパニックになっている場合ではありませんw

子どもたちが集まってくると元気100倍!!

昔からそうですが、ちょっと今日は体調が優れない?なんていう日も、子どもたちに会えば自然と元気になる

これ、この仕事あるあるなんですよね♪


******************************

さて、先日のNHKスペシャル

メール・FAXで6700通を超えるたくさんの投稿があったそうです。

観られた方もそうでない方も、番組ではごく一部しか紹介できなっかったとのことで、ライブストリーミングが公開されています。

ぜひご覧ください。

「発達障害 ~解明される未知の世界~」

******************************

今日のスマイルでは、前回取り組んだ2語文のもう少しステップアップさせて取り組み、

さらには運筆、すうじなどに取り組みました。


・最近、ひらがなに興味を持ち始めている

・すうじに興味を持ち始めている

・家で取り組める方法があれば教えてほしい


色々なお声をいただいています(* ´ ▽ ` *)



生活の場面で、すうじや文字に触れる機会は沢山ありますので、焦らず、楽しく触れていけるといいですね!

お家ではなかなか取り組むことができない・・ってことも、スマイルでは楽しく取り組んでいます☆

興味を持ち始めたときの子どもたちのパワーってすごいですよね!


そして間違っても大丈夫♪

さりげなく、物の名前、文字、すうじなどにおいても、「○○だね~♪」って声掛けしてあげてください☆


IMG_2761_convert_20170523190446.png


今日も楽しく個別、集団に取り組み、そしてお友だちとも上手に遊べ、今日も仲良く過ごせました☆

お片づけも、とっても上手でしたね!
2017/05/22

合同企画 打ち合わせ

今日も天気がよく、だんだんと汗ばむ気候になってきましたね。

(家の扇風機のカバーが壊れたので早急に買い換えないと。。)


本日は、他事業所との合同企画を検討していて、初打ち合わせをおこなってきました。

どういったことをするの?

⇒他事業所と合同でおでかけ、活動を検討しています。

※スタッフの人数に限りがあるから、スタッフを手厚く、協力して・・・(そんな理由ではありません。)

他の幼稚園、小学校、中学校、もしかすると高校、そんな異年齢の交流があっても良いかなと考えています。

年齢だけではなく、違う幼稚園、小学校など×2

しかし、せっかく合同で活動を企画するのなら、ただ単にどこかへお出かけします、みたいなのではなく、

目的をしっかりと決め、子どもたち同士の交流が深まる、そしてスタッフ間でも良い経験、学びの機会になればと思っています。

2つの事業所が集まって活動をするわけですから、普段とは少し違う経験ができればいいな~と。

LBBG2740.jpg


Smile Linkあびこのパンフレットにも今後についてということで掲載しています。

『 他施設交流 』

他の施設、事業所との交流を深め、勉強会の実施や職員交流の機会をつくり、

支援の質の向上に努めるしくみ作り、子どもたち同士の交流を深める合同イベントの企画、実施を

目指していきます。


今日は、初回の打ち合わせということで、実施日、そして活動案についておおまかに決めることができました☆

まだまだ詰めていかないといけないことも多いですが、これからもっと具体的に内容が固まってくることと思います。


******************************

それでは今日のスマイルの様子をどうぞ☆

IMG_2743.jpg


幼児さんの個別では、手先・すうじ(かず)について取り組み、小学生は小さい「っ」の使い方について取り組みました。

あつまれ~のわっ!では、色とカタチについて楽しく活動しましたっ!また、小学生の集団では本読みをしました。


小学生はお友だち同士、教え合ったりととても和やかな雰囲気でとても微笑ましいかったです。

幼児さんたちは、上手にできると拍手をしてもらい、「すごい?」「イェイ!」っていう感じでドヤ顔する様子が

なんともかわいらしかったです。


明日も子どもたちの成長、そして発見が多い1日になりますように♪



そしてそして、皆さん、昨日の夜9時、NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」は

ご覧になられましたでしょうか?

(私、実はまだ観れていないんです。。)法事やら、色々と昨日はバタバタしていて(汗)

今日は、必ず観たいと思います!!




2017/05/20

くるくるサンドウィッチ

コロコロコロコロ

具材のハムや薄焼きたまご、チーズを乗せて

クルクルクルクル~~


コロコロコロコロ

ジャムを塗って

クルクルクルクル~~~


ラップで包んで箸をしぼってキャンディーみたいにして

ハイ!完成!!


今日はクッキングをしました☆


コロコロしたり、クルクル巻いたりし、子どもたち全員、とても楽しそうに作っていました(* ´ ▽ ` *)

IMG_2711.jpg





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日、土曜日利用の子どもたちは、認知・手先についてそれぞれ取り組みました☆


Smile Linkあびこでは、個々の今一番必要な療育について、利用の曜日別で取り組む内容を変え

個別療育に取り組んでいます。

個別療育の内容は以下のことに重点を置いています。

・ことばをつかう  

・聴く        

・全身をつかう

・さわる

・手先をつかう

・見る

・見立てる

成長をしていく中で、基本的生活動作の発達においては、先に書いた事柄がすごく経験として大切になってきます。

その先に、お箸などの食具が上手に使える、言葉がハッキリしてくる、コミュニケーションスキルの向上、運動面の向上、

更には、集団に入ったときに傾聴できる、ルールが理解できる、あそびの幅が広がるなど、

全ての成長の基礎となるものです。

認知や手先、、といった言葉がよくブログの中で出てくるのは、

未就学児さん全員にほぼ共通するテーマになっているからといえます。


そして集団療育(あつまれ~のわっ!)では、SST(ソーシャルスキルトレーニング)に加え、

みんなで活動する意義を大切にしながら、療育・学習などに取り組んでいます。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

そして、明日は日曜日

どこかへお出かけする人もそうでない人も

夜9時はNHKの
NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」

小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、発達障害の人は、生まれつき、独特の「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多いことがわかってきた。番組では、当事者の感覚・認知の世界を映像化。これまで誤解されがちだった行動の裏にある「本当の理由」に迫り、これまで言えなかった、わかってもらえなかった当事者の思いを生放送で発信していく。(ホームページより抜粋)


リアルタイムで観れない方は、録画してご覧になられてはいかがでしょうか。

私は録画予定済みです。




今日はここまで☆皆さん、良い週末をお過ごしください♪

2017/05/17

子どもたちの気持ちは?

今日も子どもたち全員、無事に保護者のお迎えのもと、帰っていきました。

子どもたちみんな、今日も幼稚園に小学校とおつかれさま(´∀`*)


月曜日からはじまり金曜日もしくは、土曜日までがんばっている子どもたち

通うことは当たり前ですが、その中でがんばっていることを認めてあげたいですね☆



≪ 学校生活について ≫

今日は小学生のこととしてブログを更新していますが、子どもたちにとって、学校は一日の中で多くの時間を過ごし、

色々な生活体験を得て、心も身体にも大きな影響を与える場所であり、家庭との連携を図っていくことが大切だと考えます。

そこで、学校生活で抑えておきたいポイントとはなんでしょう?

●安定した通学ができるようにサポートすること

●学習意欲をもたせ、基礎学力をつけること

などが挙げられるのでしょうか。

もっと求めることを挙げるとなると、数が多くなるわけですが、大きく2つに分けるとこの2つに絞られるのかもしれません。


何故、今日は『 子どもたちの気持ちは? 』というタイトルにしたかということですが、

2,3年生にもなると、少しずつ学校ってどういうところなのか、

それは子どもたちの中でもだんだんと理解していっていることでしょう。


・楽しい!

・楽しみがある


この2つがとても重要だと考えます。


一般的に学校での授業が楽しいかと聞かれたとして、「楽しくない」と答える子どもが多いのではないでしょうか?

でも、学校は毎日行くところであり、一人違うことをすると周りのお友だちから反感をかってしまう

勉強もしないといけないことは、なんとなくでも子どもたちには理解できていると思います。


******************************


施設で働いていたときの話を少しだけしますが、登校渋りがみられる子どもの中には、

ハッキリと「面白くないから行きたくないねん。」と言う子どもも少なくありませんでした。

もちろん、障がいの程度によって、登校渋りの原因となる背景はさまざまですが、

必ず理由はあります。特性が理由になっている子もいれば、個性が理由になっている子もいます。

(特性と個性の違いについては以下を参照ください。)

特性・・・脳のはたらきによるもの

個性・・・環境で身につけてきたもの


勉強がわかったという体験や、対人関係でのさまざまな体験、遊び体験、協力体験、達成感の体験など×2がないと、

やっぱり楽しくない・・ってなってしまうのもわからなくない・・というところが私個人としての意見です。


そこには信頼のおける先生がいる、会うのが楽しみと思える人がいる、認めてくれる人がいる、

そういったことが基本にあると思うのです。


勉強は大事なこと(もちろんのこと)なんですが、「大丈夫やで!」、「先生がいるやん!」、「がんばったな!」、「すごいやん!」

なんていう風に、なんでも上からものを言わない、子どもたちの目線でものが言える、声をかける、気に掛ける等、

そんなセンスのある先生というのも、子どもたちにとっては重要な存在になります。


発達指数が高めの子どもの中には、問題行動もない、そこそこ勉強もついていけているっていう子でも、

どこかで心にポカンと穴が開いてしまっているのか、周りの大人を信用できないのか、理由となる背景は色々ですが、

非行行為に走ってしまう子さえいます。


「なんで、学校にいかないといけないの?」っていう問いにきちんと答えることができるでしょうか?


難しいテーマかもしれませんね。


でも、学校は良いところだよ!っていうことを伝えていきたいですね。


そして、学校に行くことは大切ってことを伝えてあげれるといいですね。


(全然、うまくまとめられていませんし、何が言いたいのか??っていうところかもしれませんが・・・)


子どもたちの気持ちを今一度、考えてみた1日でした。

******************************

では、今日のスマイルの様子をどうぞ☆

IMG_2675.jpg


今日は、個別・集団の取り組みも大事ですが、こんな時間も大切だな~と感じた1日。

お兄ちゃんたちに囲まれて、一緒にあそぶおともだちに、小さい子への気遣いや優しさを見せてくれるお兄ちゃんたち

好きなことや興味があることを同級生同士で話し込んでいる様子など×2

とても微笑ましかったです♪


IMG_2681.jpg



小学生には特に、社会性を意識した活動を通じて、色々なことを子どもたちと一緒に考える

そんな機会をもっと作っていければと思います。


ということで、今日の集団は屋外活動で公園へ出かけてきました!

個別の取り組みについては、子どもたちみんな一生懸命に取り組み、わかる!できた!上手にできた!

そういった達成感を感じてくれた時間だったらいいな~と思います。