遊びの重要性

☆ひとつの遊び続けられない☆思い通りにならないと怒る・泣く☆遊び方の説明が理解できない☆遊びをやめられない☆新しい遊びをいやがる☆「貸して」などが言えない☆勝敗にこだわりすぎる☆遊びの手順を覚えられない当てはまるものはありましたか?①遊びを完結することは大切ですが、到達するまでの過程でつまづきを体験することも重要になってきます。≪ポイント≫・遊びの前にうまくできなくても泣かないなどの約束をしておく≪事業所にお...

『し』と『つ』のちがい/読み/書き

先週より、ひらがなの練習に取り組んでいます。文字に興味を持って読んだり書いたりしはじめるのは、だいたい4歳からとされています。ですが、あまり文字の学習を急いではいけません。興味をもちはじめた時がチャンス!そして、読み ⇒ 書く の順番です。教え方は、物の名前づけと基本的に同じです。50音表で教えるという発想をしがちですが、順番や位置で覚えてしまうこともあるため、あまりおすすめではありません。更に、...

集団の力がはたらかない

今日も体調不良等でキャンセル(欠席)が相次ぎ、“ 集団 ”が機能しないというか、集団の力がはたらかない個別・集団の時間をスケジュールに入れていますが、少人数だと集団活動になりませんでも、体調不良や急な予定が入ることも・・・しかたがないのですが。。~集団の力は、時としてとても大きな効果を発揮します~・「みんなで」  ひとつのことに取り組む・人間関係づくりを促す・コミュニケーション能力を育む・他者を見て...

握る動作、主語+動詞

今日はさまざまなボールをつかって、握る動作の練習をしました。指先だけを使ってしまう子や、やわらかいボールがへこむまで握ることができないなど、さまざまです。四這いでハイハイをする頃には、肩や肘、手関節と手指の支持性は高くなっており、そこから物の操作が成熟していき手や指の機能が発達していきます。手掌握りから、全指握り、側腹つまみ、指服つまみ、指先つまみと、粗大運動の発達に伴い、少しずつ手の機能は成長し...

社会体験&クッキング

この土日は運動会のところも多かったようで、子どもたち、そして保護者の皆様、お疲れ様でした。あるお母さんからはスマイルでプレゼントさせて頂いたメダル効果で、すごくがんばっていましたと報告を頂いたりと、とても嬉しく思います。今日は、社会体験ということで図書館へ行ってきました。昼食を済ませてからバスに乗っておでかけしてきました!バス停までの道のりは2人1組で手を繋ぎ、バス停では歩行者などに気をつけて並ん...