身体認識・空間認識・人間関係・動きの質

スマイルでは、本日よりシェルボーン・ムーブメントセラピー(療法)を取り入れた取り組みをおこなっています。シェルボーン・ムーブメントってなに?シェルボーン・ムーブメントとは、安全な床面と、パートナーとなるべき他者との活動を通して、すべての子どもの発達の基礎となる自分自身の身体に対する認識と、自分自身への自信、そして他者に対する信頼を目的に創案されたムーブメントセラピーで、身体認識・空間認識・人間関係...

前庭覚のはたらき

自覚しにくい感覚のひとつに、前庭覚というものがあります。この前庭覚は、平衡感覚ともいわれ、空間における体の向きや姿勢の維持にかかわる感覚になります。私たちは、体の傾きや回転を感じ取り、無意識に体のバランスをとって生活をしています。ですが、この前庭覚が未発達だとまっずぐに立ったり、姿勢を正して座ったりすることが難しく、姿勢が崩れやすくなります。又、体の変化に応じて目の動きも調整するため、動くものを目...

目的は○、でも方法が・・・

今日もブログ更新の時間「今日はどんなことを書こうかな?」といつも考えるわけですが、日中の子どもたちの様子に加え、一人ひとりの“ できた! ”を少しでも多くの方に知ってもらえたらいいなーと思っています。10人いれば10通り、一人ひとりちがう子どもたち日々、関わっていて何も見ようとしていなかったら、きっと子どもたちの変化には気付けないと思います。そして、関わるスタッフも一人ひとり違う価値観があり、統一を意識...

おえかき

~スマイル夏休み4日目のふりかえり~ラジオ体操 ⇒ 集中トレーニング ⇒ 絵本の読み聞かせ(変更がある場合あり) ⇒ 昼食 といった普段と違う流れも、少しずつ定着しつつあります。そして、今日は絵本の読み聞かせの時間に、“おえかき”で傘を描く練習をしました!おえかきは、手先の発達を促し、自由に動かせるようになることで将来文字を書くための基礎となっていきます。また、創造性を刺激し、色彩感覚も養います。「あめ...

タイムエイド

タイムエイドとは・・・時間の感覚がつかみにくいという子に、時間の経過を視覚的に示して、わかりやすくするために使われているものです。先の見通しが立つということが安心に繋がり、次の行動の準備ができます。今日は、まず昼食の時間に使用し、食べるのが早い子はゆっくりと、おしゃべりをして遅くなってしまう傾向にある子は、少し時間を意識して、昼食時からの利用だった子どもたちみんなとお弁当を食べました☆今後、活用で...