体験、経験、そして成功体験

できると思っていたことでも、ちょっとしたトラブルで、どうしたらいいかわからなくなってしまう

そんなことがあります。いや、想定外のことが起こることがあります。


 “ 沢山の経験を ” 

施設で勤めていた際、進級、そして進路、またその先の就労など、多くの子どもたちに寄り添い、担当をさせて頂いた経験がありますが、地域の学校?支援学校?生活介護?就A?就B?訓練校?と色々、いくつか選択肢がある中、

「経験不足ですね・・・」なんて言われたことがあります。

未就学児の保護者様、小学生の保護者様、

まだ先のこととお考えになるかもしれませんが、多くの経験(良いこともそうでないことも)をさせてあげたいですね。

身につけたこと、できるようになったことはずっと忘れませんし、できなくなるってことはありません。

(言葉不足かもしれませんが、しっかりと社会で適応できる力を身につけていくことができるということです。)

私は、そう信じて疑いません。


******************************

今日は、色々な出来事がありました。(詳しくは控えたいと思いますが良いことも、そうでなかった?ことも)


もっと、こうしていたら・・・     不安な思いをさせずに済んだかも・・・


実際にトライしてみて、知ることもあり

目的を支援者間だけじゃなく、みんなで共有し、前向きに考えていきたい

問題や課題を排除することばかりを考えるのではなく、色々な意味で学んだことを先に活かしていけるといいですね。

でも、今このブログを書いていて思うのは、私たち大人の視点になってしまっているのかも・・

子ども自身の気持ちはどうなのか? 決して忘れてはいけない大切なポイントだと思います。




そして、さまざまな年齢の子どもたちが通うスマイルですが、

全ての場面を経験と学習の機会として捉え、日々の療育・支援にこれからもしっかりと取り組んでいきます。




今日のスマイルは、天気が良かったので公園へ行ってきました!

宿題に追われ、「公園に行かなかったらよかったぁああ」っていうおともだちもいましたが、

仮に、宿題に追われたことを失敗だったと捉えるならば、『おしゃべりを控えよう』、『一人で集中できるように』、

『時計を読める、見る習慣をつける』、『もう少し早めに宿題をやりはじめよう』、『わかる宿題から取り組む』、

というように、色々と発展させていくことができます。


とても良い経験だと思います(* ´ ▽ ` *)


公園への行き来、年上のお兄ちゃんたちは、年下の子たちと手を繋いでくれ、

かっこいいところを見せてくれました!

年下の子たちからすると、嬉しかった体験だと思います☆

「このお兄ちゃんとは、手を繋いだことがある!」

「また、一緒に手、つなごっ!!」


良い人間関係の構築に繋がる、とても素敵な一場面でしたp(*^-^*)q



同年代の子たちと関わることもすごく大切ですが、良い相乗効果を生むこともいっぱいあります♪

ということは、関わる周りの大人とのかかわりも、やっぱりすごく大切ですよね。




まとまったのか、まとまっていないのか、それはさておき、

今日も気づき、そして発見、学びの多い1日でした☆


IMG_3530.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント