ルールの理解、集団における気持ちのコントロール

昨日、ブログを更新できなかったので、昨日の様子をどうぞ。
幼児さんたち、みんなで力を合わせてお片付けをしていました☆
あつまれ~のわっ♪では、イスに姿勢よく座って取り組むことに、みんな随分と慣れてきた様子ですヽ(^o^)
先がとんがった、くもんのさんかくクレヨンを使うことで、自然とえんびつの持ち方がよく意識できるようになってきました☆
小学生があつまって、SSTすごろくをしています。
宿題もがんばっていました!!
そして、今日の様子はこちら
じぶんでリュックから水筒、連絡帳を出しています。
おまけに検温まで(^-^)
個別療育では、こどもずかんを使って
身近なものや食べ物などのイラストをみて
先生とお話を楽しんでいました♪


タイトルの『ルールの理解、集団における気持ちのコントロール』

今日は、4人で順番を決める練習のひとつで、じゃんけんで順番を決めるという取り組みをしました。


既にじゃんけんができ、理解をしているおともだちでも、1番がいい!となってしまう子がいます。

1番じゃなくても大丈夫なことの理解に繋げ、ルールを理解する、気持ちをコントロールする力も身につけていくことができると

良いですね☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

公文の三角クレヨン!!
いい事聞きました(╹◡╹)
鉛筆の持ち方悩んでいたので早速買ってみますね。
今回のブログでの近況ありがとうございます。安心しました。

To あらき。さん

ほんとにいいです!色々な教材や道具を試しては使い易さや子どもたちにとってどうなのかを考えますが、くもんのさんかくクレヨンは職員も驚いてます。とてもおすすめだと思いますヽ(^o^)