2017/05/17

子どもたちの気持ちは?

今日も子どもたち全員、無事に保護者のお迎えのもと、帰っていきました。

子どもたちみんな、今日も幼稚園に小学校とおつかれさま(´∀`*)


月曜日からはじまり金曜日もしくは、土曜日までがんばっている子どもたち

通うことは当たり前ですが、その中でがんばっていることを認めてあげたいですね☆



≪ 学校生活について ≫

今日は小学生のこととしてブログを更新していますが、子どもたちにとって、学校は一日の中で多くの時間を過ごし、

色々な生活体験を得て、心も身体にも大きな影響を与える場所であり、家庭との連携を図っていくことが大切だと考えます。

そこで、学校生活で抑えておきたいポイントとはなんでしょう?

●安定した通学ができるようにサポートすること

●学習意欲をもたせ、基礎学力をつけること

などが挙げられるのでしょうか。

もっと求めることを挙げるとなると、数が多くなるわけですが、大きく2つに分けるとこの2つに絞られるのかもしれません。


何故、今日は『 子どもたちの気持ちは? 』というタイトルにしたかということですが、

2,3年生にもなると、少しずつ学校ってどういうところなのか、

それは子どもたちの中でもだんだんと理解していっていることでしょう。


・楽しい!

・楽しみがある


この2つがとても重要だと考えます。


一般的に学校での授業が楽しいかと聞かれたとして、「楽しくない」と答える子どもが多いのではないでしょうか?

でも、学校は毎日行くところであり、一人違うことをすると周りのお友だちから反感をかってしまう

勉強もしないといけないことは、なんとなくでも子どもたちには理解できていると思います。


******************************


施設で働いていたときの話を少しだけしますが、登校渋りがみられる子どもの中には、

ハッキリと「面白くないから行きたくないねん。」と言う子どもも少なくありませんでした。

もちろん、障がいの程度によって、登校渋りの原因となる背景はさまざまですが、

必ず理由はあります。特性が理由になっている子もいれば、個性が理由になっている子もいます。

(特性と個性の違いについては以下を参照ください。)

特性・・・脳のはたらきによるもの

個性・・・環境で身につけてきたもの


勉強がわかったという体験や、対人関係でのさまざまな体験、遊び体験、協力体験、達成感の体験など×2がないと、

やっぱり楽しくない・・ってなってしまうのもわからなくない・・というところが私個人としての意見です。


そこには信頼のおける先生がいる、会うのが楽しみと思える人がいる、認めてくれる人がいる、

そういったことが基本にあると思うのです。


勉強は大事なこと(もちろんのこと)なんですが、「大丈夫やで!」、「先生がいるやん!」、「がんばったな!」、「すごいやん!」

なんていう風に、なんでも上からものを言わない、子どもたちの目線でものが言える、声をかける、気に掛ける等、

そんなセンスのある先生というのも、子どもたちにとっては重要な存在になります。


発達指数が高めの子どもの中には、問題行動もない、そこそこ勉強もついていけているっていう子でも、

どこかで心にポカンと穴が開いてしまっているのか、周りの大人を信用できないのか、理由となる背景は色々ですが、

非行行為に走ってしまう子さえいます。


「なんで、学校にいかないといけないの?」っていう問いにきちんと答えることができるでしょうか?


難しいテーマかもしれませんね。


でも、学校は良いところだよ!っていうことを伝えていきたいですね。


そして、学校に行くことは大切ってことを伝えてあげれるといいですね。


(全然、うまくまとめられていませんし、何が言いたいのか??っていうところかもしれませんが・・・)


子どもたちの気持ちを今一度、考えてみた1日でした。

******************************

では、今日のスマイルの様子をどうぞ☆

IMG_2675.jpg


今日は、個別・集団の取り組みも大事ですが、こんな時間も大切だな~と感じた1日。

お兄ちゃんたちに囲まれて、一緒にあそぶおともだちに、小さい子への気遣いや優しさを見せてくれるお兄ちゃんたち

好きなことや興味があることを同級生同士で話し込んでいる様子など×2

とても微笑ましかったです♪


IMG_2681.jpg



小学生には特に、社会性を意識した活動を通じて、色々なことを子どもたちと一緒に考える

そんな機会をもっと作っていければと思います。


ということで、今日の集団は屋外活動で公園へ出かけてきました!

個別の取り組みについては、子どもたちみんな一生懸命に取り組み、わかる!できた!上手にできた!

そういった達成感を感じてくれた時間だったらいいな~と思います。










2017/05/16

打ち合わせ&今日のスマイル

こんばんは。

昨日のおとのわっ♪~音楽療法に引き続き、伊藤 美栄先生と昨日のふりかえりとこれまでの評価・成果に加え、

今後のおとのわっ♪~音楽療法について、約2時間打ち合わせをおこないました。

(また、今日はゲストでTさんにもお越しいただきました。)


昨日、参加だった子どもたち一人ひとりのふりかえりをおこない、これまでの活動の仕方を継続?それとも見直し?

そして、長期目標の確認、更には短期目標も決めた方が・・・etc

個別のアセスメントをもっと具体的におこないたいなど、熱い議論ができました。

先ほど、ゲストでお越しになったTさん、音楽療法について学びたいとのことで、

今後、何回かスマイルのおとのわっ♪にも勉強のため参加下さるそうで、

子どもたちとも良い関係が築けるといいなと思います。


~ おしらせ ~

今年のクリスマス会は、保護者様もお迎えし、事業所外のホールを借り、実施します!

そして、参加希望下さる皆様、全員に参加して頂けるようにしたいと考えています。

ぜひ!ぜひ参加して頂きたいので、追ってご案内させていただきますo(^▽^)o


音楽療法での活動の発表&親子参加の活動など×2♪

ご期待ください☆


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


それでは、本日のスマイルの様子をどうぞ~

IMG_2664.jpg


あつまれ~のわっ!(集団)では、『情報交換型会話』に取り組みました。

S(スタッフ)「これは、○○です。」に対して、R(利用者さん)「これは、○○です。)と会話する練習

つまり、自分に関する情報をお互いに言い合うタイプの会話として、やりとりする機会がとても多いです。

たとえば、「ぼく、きのう公園にいったよ」「ぼくは動物園にいったよ」といった感じです。

本格的な会話の練習の前段階として、この情報交換型会話に取り組みました。

手はじめに、今日は物の名前の交換ということで、「これは~」をつかって物の言い合いっこをしましたよ☆

個別では、運筆・認知について、それぞれ異なった取り組みをおこないました。


また、遊びタイムでは、ものさしを使って、色々な物の長さを測ったりして楽しむお友だち、

プラレールで車掌さんのアナウンスをモノマネして上手に組み立てて遊ぶ子、

お友だちとオモチャを譲り合って仲良くあそぶ、お片づけをみんなで協力しておこなう、

色々なことを経験し、日々成長が見られる子どもたちです(´∀`*)


2017/05/15

第14回おとのわっ♪~音楽療法~

☆本日、スマイルはおとのわっ♪~音楽療法~の日でした☆

あらためて、音楽療法について説明させていただくと、定義としては以下の通り示されています。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

音楽療法とは、音楽のもつ生理的・社会的・心理的はたらきを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的・計画的に使用すること。

と、されています。


イメージできるような、できないようなっていう感じでしょうか?

もう少し具体的に説明しますと、


・生理的働き:音楽を通してリラックスしたり興奮したりする状態をもたらすはたらき

・社会的働き:コミュニケーション手段(言葉・表情・身振り・まなざし)を引き出すはたらき、人間関係の形成を促すはたらき

・心理的働き:ストレスや不安を軽減するはたらき

を指します。


Smile Linkあびこでは、日本音楽療法学会認定療法士の先生を月に1回お招きし、音楽療法を実施しています。

そして、音楽療法をおこない、将来に活かせる力を身につけることができるよう、毎回のセッションで、

セッションプランというものを作成し、活動をおこなっています。


具体的には・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1.はじまりの意識

2.自分のなまえと他者のなまえを認識

3.持つなどの動作から仲間意識

4.円を作り、仲間意識を育む

5.倣力アップ、粗大運動

6.タイミングに合わせた発声と手のコントロール

7.自分の意思を伝える

8.文字への意識付けとタイミングを感じる

9.リズムに乗りながら集中力を高める

10.片付けてほめられる経験と次への期待感を持つ

11.クールダウン、イメージアップ、自己発散

12.おわりの意識

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

どれもとても大切なことですね。


今日のおとのわっ♪~音楽療法~の様子をどうぞ♪

IMG_2642.jpg


今日は、ハンドドラム・スカーフレーン・スカーフ・鳴子・うちわなどの楽器など×2をつかって、

今日も楽しく活動できました!


活動目的がしっかり浸透しつつあり、どれもとても上手にできていましたし、集団活動できました!!



明日は、音楽療法士(MT)の打ち合わせを予定しています。

色々と意見交換を重ね、より良い活動にしていけたらと思っています。

また、時期はまだ未定ですが、保護者の皆様になんらかのカタチで音楽療法の成果などを

披露できる機会も作れれたらと考えています。


また話し合いのまとめについては、ブログでお知らせさせていただきます☆



2017/05/13

模倣~2語文&認知

週末、土曜日のスマイルは、子どもたちも帰っていき、昼食~18時まであっという間に時間が過ぎていきました。

今日は昨夜から朝方にかけて大雨でしたが、子どもたちの登園する時間ごろには雨もやんでくれ、ほんとうによかったです(^-^)/


本日も足元の悪い中、送迎にご協力いただき、ありがとうございました!


Smile Linkあびこでは、事業所で過ごすお子様の様子をみていただくこと、そして保護者の皆さまと少しでもお話させて頂く時間を大切にしたい!!歩くことを大切にしたい!車での送迎のために事業所で過ごす時間が短くなってしまう・・・

そういうことにならないよう、保護者様に一定のご負担を承知で、お願いをさせて頂いています。

最近では、電車に乗って登園し、バスで帰る、小学校から直接ひとりでといった自主登園されているお子様もおられます。

もちろん、安全には十分に配慮し、何回も何回も練習を重ね、保護者様とも密に連携を図り、緊急時の対応も協議の上、

現在に至ります。(バスに無事に乗れたかな?というように、後ろからついていき、バスに乗車するまでを見守っています。)


あらためまして、平素よりSmile Linkあびこをご利用いただき、心より御礼申し上げます。

自主登園できるからすごい!って、そんなことを言いたいのではありませんので、誤解のないようお願い申し上げます。

でも、先の将来、近くだったらひとりで出かけることができる

そのような経験を重ねていける一事業所であれたらと考えます。




療育とは、ほんとうに幅が広いように思います。

わたしたちは、将来に活きる力を身につけることができるよう、すべての場面を学習の機会と捉え、

日々の療育・支援に努めていきます。



今日は集団活動で“ 模倣 ”そして、小学生は2語文に取り組みました。

模倣については、今後、音声指示へとステップを重ねていけたらと思います。

IMG_2607_convert_20170513201029.jpg


大工あそびも、すごく夢中でお友だちと張り合っている様子も可愛かったです♪


IMG_2609_convert_20170513201726.jpg


個別の認知についての取り組みでは、顔の部位の理解、広い範囲を見る力などの視知覚に注目し、

個々で4ピース、6ピース、12ピースのパズルに取り組みました。



最後に、色えんぴつの芯がとても丸くなっていたので鉛筆削りで削っていると、

2人の子どもたちがお手伝いしてくれました♪

その熱心さがまた可愛かったです(´∀`*)


IMG_2614_convert_20170513202144.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

7月の幼児さんのみを対象にした屋外イベントの詳細が、少しずつ決まってきています。

まだまだ検討を重ねないといけませんし、又下見にも行かないといけませんが、

楽しんでもらえる活動を企画したいと思います(#^.^#)



2017/05/12

2語文

物や人の名前、動き、色やカタチが言えるようになってきたら、それらを組みまわせて2語文の練習をしていきます。

今日のあつまれ~のわっ!(集団)では、そうした名詞+名詞から発展させていこうと取り組んだ第1弾!!


☆2つの物を選びます

例えば、「リンゴとゾウ」と言いながら、並べたものの手前で手を出し、手の上に置いてもらいます。
難しい場合は、一つずつ言って、手の上に置いてもらいます。

☆2つの物を同時に答えます

「何をくれたかな?」と聞いて、「リンゴとゾウ」と答えれるよう促します。

はじめは、「○○と○○」と答えるのは難しいので、「リンゴ、ゾウ」と言えるよう取り組み、

上手になってきたら「と」を入れて言えるよう練習していきます。

蜷崎ゥ橸シ句錐隧枩convert_20170512182816


2隱樊枚_convert_20170512183456


今日は、このように2語文の練習第1弾をみんなで順番に取り組みました☆


みなさん、1週間おつかれさまでした(^∇^)ノ

小学生の中には土曜授業ということで、明日も学校の人もいるみたいですが、

明日も学校のお友だちはがんばってね!



先日の親睦会でのエピソードを少しだけご紹介させてください☆

“学校等への行き渋り”について

・・・「行きたくない、イヤ」と言っているけど、毎日本人なりに頑張っているということを感じて嬉しかった

(そのように受け止めることができたってことが素晴らしいと思います。)

どうしても、こうあるべき!とつい、考えを押し付けてしまっていることがあります。


この保護者様のように、本人の頑張りを遠目からでも認めてあげることが、子どもの成長に気付くヒントかもしれませんねo(^▽^)o


また、ほめるではなく、おだてるになっているってこと、ありませんか?


この辺りがすごく難しいとは思うのですが、良い行動を具体的にほめてあげることが大切です。

そして、うれしい気持ち(ありがとう、うれしいよ、助かったわなど)を伝える、子どもに通じるほめ方で

そしてなにより、子どもと同じ目線で、ほめることが大切です。


笑顔は人を笑顔にさせますし、脳が活性化するそうですよ(* ´ ▽ ` *)意識したいものですね♪



最後に、スマイルの様子をご覧くださいo(^▽^)o

IMG_2589_convert_20170512194022.jpg